スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役の意識を捨てる 2013.12.30

主役の意識を捨てる

鵜浦 博夫(うのうら・ひろお)氏

[NTT社長]



スマートフォンの時代に入り、ほとんどの

サービスがアプリケーション(応用)ソフトで

実現できるようになりました。プレーヤーの数が

増えるとともに、多様化、グローバル化するよう

になりました。


しかし、NTTグループ内にはまだ、自らが

メーンプレーヤーであるという意識が根強く

残っています。残念ながらこれは大きな時代

錯誤です。我々は「One of Them(大勢の中の1人)」

にすぎないのだという自覚を持つ必要があります。

過去5年に比べて、この先5年はさらに変化が加速

するとすれば、次世代など、もう想像つかない

レベルです。


我々の新しいミッションは、「企業や消費者の

変革をお手伝いする」ことです。


各種の規制に縛られ、自由な事業活動が難しい

国内にとどまるのではなく、訪米をはじめとする

海外市場に活路を求めることで、組織の変革を

加速します。


今の携帯市場では、一部のユーザーがキャッシュ

バック目当てで番号ポータビリティー制度を使った

転出入を繰り返しています。そこに販促費を

注ぎ込んでいるということは、結果的に長期継続

ユーザーに余計な負担を強いていることになります。

それは決して望ましい競争ではありません。

今後はむしろ、長期継続ユーザーを優遇するような

料金政策に変えていくべきだと思っています。


IT(情報技術)の未来は予想しがたいし、どんな

サービスが、出てくるかも分かりません。ただ、1つ

だけ言えるのは、2020年には新たなステージに移行

しなければならない、ということです。


ユーザーが利用する回線という意味では、固定電話

でなく携帯通信や無線LAN(構内通信網)でも

よくなっているのです。そんな時代でも固定電話回線

を維持しなければならない。


昨年から社内に対して「競争力とは選択され続ける

力だ」と言っているんです。現実に、米国では単に

価格だけの問題ではなく、安全性だとか、使い勝手

などを含めて、総合的にサービスを判断されるように

なっています。



鵜浦さんが、「競争力とは選択され続ける力だ」
と語っていることは、まさに「ブランド力」のことを
指しています。

「安全性だとか、使い勝手などを含めて、総合的に
サービスを判断されるようになって」いることから
も分かります。

それにしましても、「通信の巨人」と言われ続けた
NTTのトップの「我々は『One of Them(大勢の
中の1人)』にすぎないのだという自覚を持つ必要が
あります」という発言に、非常に驚きました。

時代の大きな変化をひしひしと感じ、このまま行けば
取り残されるという強烈な危機感があるからでしょう。

社内にそうした危機感を共有することが、欠かせないと
考えたからに違いありません。

ぬるま湯につかってばかりでは、「茹でガエル」に
なってしまいます。「茹でガエル」にならないためには、
時には「熱湯」が必要になります。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー




【前編】元サムスン常務・吉川氏
日本からものづくり産業がなくなる?



【後編】元サムスン常務・吉川氏 日本からものづくり産業がなくなる?













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!
http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください
http://bit.ly/1btfth4


エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
308位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。