スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動化建機で世界を開拓 2014.05.26

自動化建機で世界を開拓

大橋 徹二 (おおはし・てつじ)氏

[コマツ社長兼CEO]



 コムトラックスと様々な経済指標を組み合わせて予測を

 立てています。私自身も4月にインドネシア、5月に中国

 に行って関係者などに状況を聞いてみました。

 インドネシアなど新興国で鉱山向け建機の需要が底ばい

 の状態です。


 我々は他の製造業の業績動向を先んじています。

 他社が厳しい時期にコマツは好調で、今はみなさんが

 良くて我々が落ち込んでいます。ただ、厳しい状況の

 中でも売上高営業利益率は12.3%と前の期に比べ

 改善しています。


 建設現場での人手不足と高齢化といった問題が

 あります。

 日本の建設業は約47万社あり、年商6億円以下の

 小規模な会社が全体の9割を占めています。


 どんどん高齢化しているので、今後ますます人手が

 足りなくなりそうです。

 対応策として、我々は自動化した機械を投入して

 いきます。


 米国で先行導入したこのブルドーザーを今年、日本に

 投入しました。資金が足りない(ため購入が難しい)人

 たちへ貸し出したところ、非常に好評でした。

 ブルドーザーを触ったことがない人でも操作ができます。


 競争力のある建機やフォークリフトの値上げをします。

 工場の生産効率の向上など、構造改革も進める。


 長期で働く意思がある非正規社員に対して技能教育を

 行い、正社員への登用を進めています。既に、非正規

 社員は少なくなっていますが、今年の賃上げは、非正規

 社員も対象にしています。


 正社員化を進めた結果、社員の平均年齢が大幅に

 下がりました。今は大きな成果ができないかもしれま

 せんが、いずれは力を発揮する場面が増えていくと

 思います。


 我々は技術を核に、必要であれば他社と提携を進めて

 いきます。顧客に新しい価値を提供するためには、

 ビジネスモデルだけでなく、とがった技術が必要です。

 ですが、同業他社を買収するという選択肢は考えて

 いません。


 他社と一緒に技術を開発することで、ノウハウが積み

 重なり、次の製品開発につながります。失敗も山ほど

 ありますが、その失敗が人材育成に生かされるのです。 
 





(『日経ビジネス』 2014.05.26号 P.082)




コムトラックスは、「建機などの稼動状態をリアルタイムで
把握できる遠隔管理システム」(P.080)です。


海外でも、その稼動状態を把握することによって、
建設現場が動いているかどうかを知ることができます。


レンタルにせよリースにせよ、返済が滞るかどうかまで
事前に把握でき、対策を講じることができます。


コマツは非正規社員の「正社員化」を進めています。
それだけでなく、非正規社員が就活中である場合、一番
困るのは寝起きする場所の確保です。


寮に住んでいる場合には、期間を延長したり、賃貸物件
に住んでいる時には、次の職場が決まるまで、家賃補助
をするなど、手厚い待遇をしています。


こうした待遇をするのは、人手不足が深刻であるからです。


大橋さんは、コマツの技術力に自信を持っていますが、
他社とコラボレーション(協働)することで、ノウハウを蓄積
できると考えています。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー




和佐大輔さんの価値の高い情報を、「無料」で手に入れませんか?
▼【無料プレゼント】売れるコピーライティングの極意




ダイエットジム【LIVITO(リビト)】ライセンス店FC加盟契約





ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!
http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください
http://bit.ly/1btfth4


エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
308位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。