スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「300年まで成功」が務め 2014.06.02

「300年まで成功」が務め

エレン・クルマン (Ellen Kullman)氏

[デュポン会長兼CEO(最高経営責任者)]



 地球では人口が増え続けています。2011年に70億人

 に達し、2050年までに90億人に膨れ上がると予想され

 ています。人口が増えれば様々なストレスがかかります。

 まず増え続ける人口にどう食糧を供給するか。輸送手段

 も必要です。それにはより多くのエネルギー消費される

 でしょう。安全への要求も高まります。


 メガトレンドを基にデュポンの方向性を明確にする。

 それによって、多くの従業員が目的意識を持ち、

 プライドを持てるようになるわけです。 


 私たちが中核としているのは農業、栄養、インダス

 トリアルバイオサイエンス、最先端素材などです。

 そこで必要なのはまずイノベーションです。


 もう一つ大きいのがグルーバルリーチでしょうか。

 もし素晴らしい技術や製品があってもそれがなければ

 お客様に届けられません。デュポンには世界各地に

 拠点があり、ネットワークがあります。


 重要なのは、「戦略」「実行」「人材」という3つの

 プロセスです。

 
 最も大切なのが人材です。適切な人を適切な仕事に

 配置することが何よりも重要です。必要な人材の採用、

 能力開発、それから社内にどんな人材がいるかを

 注意して見ています。


 取締役会では、50~75%ぐらいの時間を割いて戦略に

 ついて議論しています。残りはその実行、業績、ポート

 フォリオなどです。


 重要なのは俊敏さ柔軟さです。私とCFO(最高財務

 責任者)は各事業部のトップと少なくとも四半期に

 1回はミーティングをします。


 イノベーションはデュポンの骨格をなすものです。

 それは会社創設から綿々と受け継がれているんですね。

 文化と言っていいかもしれない。


 2009年、私はCEOの職に就任した当時、経済状況は

 非常に悪かった。そこでアルフレッド・デュポン(1902年

 会社が危機に瀕した時、デュポン家の3人のいとこが

 会社を買収。そのうちの1人で科学者 注:藤巻隆)の

 ことをいろいろ勉強したわけです。


 最近は中国が注目されていますが、それは製造の方が

 大きい。イノベーションという点ではやはり、日本を重視

 しています。日本で培ったイノベーションを活用して、

 世界で売り上げを伸ばしていきたいと思います。
 






(『日経ビジネス』 2014.06.02号 P.044)




デュポンの特徴は、100年先まで考えるコーポレート・
カルチャーがあることと、イノベーションを変革のツール
の中心に据えていることです。


創業212年の会社は、これから3世紀へ向けて戦略を
練っていきます。
「3年先さえ読めない」という経営者が数多くいる中で、
特異な存在と言えます。


超長期的な視野で将来を見据える姿勢は、足元(短期)
と将来(長期)を見比べ、方向性とズレが出れば、
アジリティ(俊敏さ)を持って、修正し、実践していくの
でしょう。


日本企業が、デュポンに対抗することは容易なことでは
ありません。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー




和佐大輔さんの価値の高い情報を、「無料」で手に入れませんか?
▼【無料プレゼント】売れるコピーライティングの極意




ダイエットジム【LIVITO(リビト)】ライセンス店FC加盟契約





ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!
http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください
http://bit.ly/1btfth4


エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
280位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。