スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマパークにこだわらず  2014.12.08




テーマパークにこだわらず

グレン・ガンペル(Glenn Gumpel)氏

[ユー・エス・ジェイ社長]


 USJは常に、ゲストが何を目的に来園

 しているのかを重視しています。

 特定のキャラクターなのか、アトラクション

 などの乗り物なのか、それとも何かの

 ショーなのか――。このようなデータや

 綿密な調査を駆使して、我々がターゲットと

 する女性や若者、子供たちが今、何を欲し

 ているのか、何をしたいのかを見極めます。


 なぜ、来園者を重視するのか。それは、

 来園者こそが再びUSJを訪れてくれるで

 あろうリピーターになる人たちだからです。

 友人や仲間たちにUSJのことを話し、新しい

 人を引っ張ってきてくれる可能性も高いで

 しょう。そういう意味でも、来園者の動向から

 ヒントを得ています。


 足元の来園者数のうち、外国人の占める

 割合は5%超です。しかし、ハリー・ポッター

 エリアの開業で外国人はアジアを中心に

 増えると見込んでいます。ハリー・ポッターの

 施設はアジアではうちしかありませんから。


 そもそも外国人は、USJや東京ディズニー

 ランドなど、テーマパークを目的に来日する

 ことはないと思います。


 海外旅行をしようと考える際、多くの人は
 
 いくつかの手順を踏んで目的地を絞ります。

 まず決めるのは国です。

 次に考えるのは都市です。

 目的地と旅行期間が決まったところでようやく、

 どこに行こうかという話が出てきます。


 私が言いたいのは、インバウンド需要を

 増やすためには日本に来てもらう旅行者自体

 を増やさなければならないということです。

 それには政府の支援が必要不可欠です。


 日本をもっとユーザーフレンドリーな国にする

 ことが重要だと思います。

 駅や空港はもちろんのこと、街中の案内表示

 ももっと英語表記をすべきです。加えて、

 タクシーの運転手をはじめとする観光客受け

 入れ施設や交通機関のスタッフに、英語を

 話せる人を増やしていかなければなりません。


 海外でテーマパークを運営するという選択肢も

 十分あり得ます。これまで、中国のテーマパーク

 事業者と提携交渉などもしてきました。

 ハリー・ポッターの完成を優先させるべく中断して

 いましたが、今後は再開し、注力していく方向です。


 資金面においても、もはや10年前のUSJではあり

 ません。経営体質は改善し、利益を生み出せる

 事業体になりました。(我々に資金を貸してくれる)

 銀行との厚い信頼関係は築けていますし、株式

 上場していなくとも株を買いたいと言ってくれる

 投資家もたくさんいます。資金調達に関して、

 さほど心配することはなくなったのです。


 USJは今、収益力、集客力ともに世界レベルの

 テーマパークになりました。


 将来のことは誰もわかりません。私の進退に

 ついても同様です。 
 

 



ユー・エス・ジェイ社長  グレン・ガンペル 氏
ユー・エス・ジェイ社長  グレン・ガンペル 氏

(『日経ビジネス』 2014.12.08号 P.117)




関東の東京ディズニーリゾート、関西のUFJ。
ともに外資のテーマパークですが、日本の
出資者も多く存在します。


ガンペルさんがUFJの社長に就任したのは、
10年前の2004年です。
当時を振り返って、ガンペルさんはインタビュー
でこう語っています。


 私が日本に来た時のUSJは、まだ大阪市を

 含む40余りの会社が出資する第3セクター

 でした。日本やアジアの国では、出資をした

 会社に社員を送り込む習慣があることに

 まず、驚きましたね。いわゆる「出向社員」

 というやつです。これは欧米では見かけない

 システムでした。

 社内には40もの会社からやってきた社員

 であふれかえっていましたが、誰一人テーマ

 パークを運営した経験のある人はいません

 でした。その上、皆それぞれ自分に利益の

 ある取引をしようとするので会社のコストは

 膨らんでいました。


 このままいけば、USJは5年も持たなかった

 でしょう。そこで、最初にやったことは社内改革

 でした。会社にかかる費用を身の丈にあった

 ものに戻し、ブランド、マーケティング戦略の

 立て直しを短期間で行いました。
 

  (P.118)


私の想像するところでは、東京ディズニーランドを
意識しすぎ、自分たちの身の丈にあった規模を
考えていなかったのではないか、と思います。


ガンペルさんがUSJの社長に就任した当時は、
苦労の毎日だった、と想像されます。


そこは、しがらみのないガンペルさんですから、
思い切った手を打つことが出来たのでしょう。


5年で黒字体質に転換させたのですから。


私は関西にはほとんど行ったことがありません。
国内旅行で出かけたのは、社員旅行で、北海道、
京都と奈良、九州の他に、報奨旅行で能登半島、
高校の修学旅行で四国でした。結局、大阪は
素通りしてしまいました。


ですから、当然のことながら、USJには訪問した
ことがありません。


いつの日か大阪に出かけることがあったら、
ぜひ、USJを訪れたいと思っています。


ガンペルさんが語ったように、過去10年間に、
USJは倒産の危機から復活したことを知りました。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー




スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
308位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。