スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱皮できる蛇」になる 2014.01.13

「脱皮できる蛇」になる

宮坂 学(みやさか・まなぶ)氏

[ヤフー社長]



「オンリーワン」のものを作ろうと決めたのです。

自分達の力でそれができない時には「最強タッグ」

を組めるパートナーと組んでいこう、と。

そのように事業全体を整理していきました。


「(今よりも)10倍挑戦、5倍失敗、2倍成功」と

うたってきたわけですが、5倍かそれ以上の失敗が

起きる可能性があります。

今年は失敗とどうつき合うのかを問われる1年になる

でしょう。失敗したことに対する経営陣の社内への

発信も重要です。爆速、爆速と言われ、挑戦

させられ続けたのに、撤退する時に叱責しすぎて

しまっては、社内のモチベーション低下に

つながりかねません。


基本的に人は何かを表現したい生き物。もし、会社の

中で自分を十分に表現できていない人がいるとすれば、

それは会社の問題です。


手数料無料化で失うのは全社の売り上げの3%程度。

とはいえ、100億円近い金額になりますので、両輪の

うちの1つである広告がしっかり稼げている今、軌道

修正するべきと思いました。


広告ビジネスに舵を切ると決めたので、むしろ今後は

楽天やアマゾンが広告クライアントにもなりますし、

仕事はしやすい関係になったと思います。


僕らにとって大事なことは、出店者がどれだけ儲かるか。

出店者が儲けて初めて広告が出るわけですから、様々な

サイトに出店して売り上げを増やしてもらう必要がある。


ヤフーのサービスは、日本のネットサービスで最初に

作られたものが多い。つまり、一番先に老朽化します。

ドッグイヤーとも言われますが、1年が6年分に相当する

この世界で、15年もやっていれば90歳です。

「脱皮できない蛇は死ぬ」わけですが、もっと自己改革を

していかないといけない。


ちょっと沖を見ると、さらにタブレットというビッグウェ

ーブが来ている。我々にとって、チャンスであると同時に、

リスクでもあります。


「広告単価が下がるからイヤだな」というのではなく、

「サイトを訪れるユーザーをしっかり魅了しなくては」

ということを第一義に考えます。


多くの顧客を持っているヤフーだからこそ出稿してくれる

わけで、クライアントは、その魅力がなくなったヤフーに

用はないと思います。




「脱皮できない蛇は死ぬ」という言葉を知ったのは、
ボストンコンサルティンググループ元社長で、
ドリームインキュベータ創業者の堀紘一さん
が書いた著書のタイトルからでした。

大きな成功体験があれば、どうしても挑戦への意欲が薄れます。
失敗したら責任を取らなければならないからです。

しかし、守りに入ったら衰退するだけです。
成功した戦略を使い続けると、「成功の復讐」によって、
しっぺ返しを食らうことを、肝に銘じておかなくてはなりません。

宮坂さんはそのことを熟知しているからこそ、今年は撤退する
事業も出てくると見ているのです。

経営者にとって最も難しいことの1つは、撤退の時期です。
スピード感を持って、撤退しないとズルズルと底なし沼に引きずり
込まれます。

私も、約20年間と最も長く勤めた会社で体験しました。
撤退が遅れたため、経営破綻しました。経営者の判断ミスで企業が
傾く例は枚挙にいとまがありません。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー












ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!
http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください
http://bit.ly/1btfth4


エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
571位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。