スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業と国民、利益相反せず 2014.08.04

企業と国民、利益相反せず

榊原 定征 (さかきばら・さだゆき)氏

[日本経済団体連合会会長]


 経済成長を達成する主役は民間企業であり、

 我々が牽引役を務めるという意気込みです。


 電炉事業はもう国内では稼働できなくなって

 いますね。かつてアルミ精錬がすべて日本から

 撤退したように、そういった事態は既に起きて

 いるわけです。電力多消費型の産業はほとんど

 もたない。東レも半分以上の事業は海外に移転

 しています。それでいいのかと。


 再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度。

 一度採択されれば、長期間の拠出が続きます。

 今が6000億円程度で、国民1人当たり約5000円

 の負担ですが、このままだと1兆円を超えるのは

 目に見えています。


 7月上旬に宮城県を中心に被災地を視察しました。

 指摘された人手不足問題が顕在化しており、

 復興しようにも人が集まらない。時給1500円の

 労賃を出しても応募がない。ある病院の建設計画

 がありましたが、当初の見積もりのちょうど倍。

 数十億円の建設費が百数十億円になりました。

 被災地だけではありません。東レのような化学

 産業は工場を3交代のシフトで動かしますが、

 要員が集まらなくなっています。

 トヨタ自動車の期間工も厳しい。これは2020年

 に向けてさらに加速します。


 女性や高齢者の活用はもちろんのこと、

 思い切った外国人の活用に、

 今から真剣に取り組まないといけません。

 直前になって慌てても間に合いません。


 イノベーションには、企業が主体となる技術革新と、

 政治・経済・社会の構造革新という2つの意味が

 あります。前者は戦後の経済成長の原動力に

 なりましたが、足元では企業の研究開発投資は

 リーマンショック前の2割減の12兆円程度に

 とどまっています。


 新規投資が東南アジアに流れる現象は起きて

 いますが、超動くの経済成長は依然として7%台

 を維持しています。内陸部はもっと高い。

 日本の経済発展にとって、中国の巨大市場は

 相当程度組み込まれています。もう中国抜きでは

 考えられませんよ。
 




日本経済団体連合会会長 榊原定征氏

(『日経ビジネス』 2014.08.04号 P.072)




既に、工場現場や飲食業界では人手不足が深刻さを
増しています。


2020年に東京オリンピックが開催されることが決定し、
現在被災地の作業員をオリンピック関連施設の建設
に振り向けることになります。既にそうなっています。


被災地の復興・復旧は先送りされます。


ザハ・ハディドさんが設計した新・国立競技場は、
予算の関係で設計通りにはできないことが判明
しました。


新・国立競技場の当初のデザイン
新・国立競技場の当初のデザイン


新・国立競技場の変更されたデザイン
新・国立競技場の変更されたデザイン




さらに、新・国立競技場はオリンピック開催前年の
2019年に、ラグビーワールドカップの会場の一つ
として、こけら落としされることが決定しています。


開催期間は、9月6日(予定) – 10月20日(予定)です。


そうしますと、今から5年以内に完成させなければ
なりません。


この案件だけでも、人手不足を増加しかねない状況
です。


ブラジルで開催されたサッカーW杯で、
選手宿舎の建設の完成がギリギリまでかかりました。
日本ではこのようなことは許されません。


それだけに、人手不足の深刻さが進み、
万が一手抜き工事が発覚するようなことが起きたら、
日本の技術の「安全性」と「信頼性」が失われるだけでなく、
日本経済に大打撃を与えます。


そうした事態に陥らないことを、心の底から願っています。






記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




バックナンバー




【 スポンサード・リンク 】




長時間同じ姿勢をとっていても、
疲労感を感じません!


ダイエットジム【LIVITO(リビト)】
ライセンス店FC加盟契約




1人でダイエットするのは難しい。
そう感じている人にはダイエットジムがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
571位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。