スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「貯蓄から投資」、今度こそ  2015.08.03






「貯蓄から投資」、今度こそ

日比野 隆司(ひびの・たかし) 氏

[大和証券グループ本社社長]





 欧州連合(EU)からの金融支援などが軌道に乗れば、

 ギリシャ問題は3年先くらいまでの時間軸で考える限り、

 日本の株式市場への影響は小さいでしょう。

 むしろ日本経済への影響では、中国の実体経済が

 ソフトランディングできるかどうかが大きな関心事です。

 ただ、中国の株式市場は明らかにバブルでしたから、

 早めに修正が入ったことはむしろよかったと思います。


 証券の大衆化時代と言いますか、貯蓄から投資への

 胎動は始まっています。

 アベノミクスによって異常なデフレ状態から脱却し、

 未開の沃地が眼前に広がっている状態です。

 デフレでは証券ビジネスは非常にやりづらいですよ。

 ようやく、金融資産の一定部分はキャッシュではなく、

 株式などで持つのが適切と言える局面が訪れました。


 貯蓄から投資が本格化するには、4つの条件が必要

 と考えています。

 まず第1はデフレ脱却です。

 第2が投資家の成功体験ですね。

 第3が政策、制度の後押しです。

 第4が企業の稼ぐ力です。これが「貯蓄から投資」を

 持続的に支える要因として最も重要です。


 一朝一夕にどうこうできるものではありませんが、

 中長期的に法人の顧客基盤をどう拡大するかという

 のは、当社にとって特に重大なテーマです。


 ベテラン社員の働く意欲を高める新たな人事制度を

 4月に導入しました。取得した資格などで一定の要件

 を満たせば処遇を引き上げます。

 将来にわたって能力を最大限に発揮してもらうのが

 狙いです。

 女性の活躍では既に米国拠点トップのほか、

 グループには7人の役員がいます。

 資産管理型営業の時代になって、お客さんとよくお話を

 した上で商品を薦める傾向が強まりました。

 このやり方は女性の感性や適性ともすごく合っている。

 今年の新入社員は600人弱のうち女性が半分強を占め

 ます。新入社員代表は去年、今年と女性が務めました。

 学業、入社試験、入社前の証券外務員試験も極めて

 優秀です。いずれ役職者の半分は女性になるでしょう。
 

  (PP.088-091)




大和証券グループ本社社長 日比野 隆司 氏

大和証券グループ本社社長 日比野 隆司 氏
(『日経ビジネス』 2015.08.03 号 P.089)
「日経ビジネスDigital」 2015.08.03






日本の株式市場は活況を呈しています。
現在の私は、株式投資も債券投資も投資信託も
していません。


ですから、どんなに株式市場が活況を呈していて
も何ら恩恵は被っていません。


今のところ、投資する意思はありません。
安倍政権の過度な円安誘導によってなされた、
デフレ脱却は金融業界に大きなメリットをもたらし
ました。


個人投資家が増え、証券各社は手数料獲得に
躍起になっています。


個人だけでなく、年金運用機関も株式運用比率
を高めています。


「貯蓄から投資へ」という流れは始まったばかり、
と考えています。


株式投資は、短期売買ではなく、長期保有が基本
です。その意味では、株式投資信託が向いている
と思います。





キーセンテンス


キーセンテンスは、

 いずれ役職者の半分は女性になるでしょう 
です。


証券業界や保険業界(とりわけ生命保険)は女性に
向いた業界である、と考えています。


形のないものを売るのに、男性より女性のほうが
きめ細やかに対応できるからです。


日比野さんの話しによれば、大和証券グループ本社
では、「いずれ役職者の半分は女性になるでしょう」
ということですが、代表取締役となるとどうでしょうか?


私が知るかぎり、金融業界では女性がトップを務めて
いる企業は皆無ではないでしょうか?


女性が経営トップに就任し、当り前になってはじめて、
男女差がなくなったと言えるのではないか、と思います。


日本では、まだまだ時間が必要です。






私見



現在の株式市場を見ますと、IPO(新規株式公開)が
シンガポール市場に比べ少ないと感じています。


上場しやすくなったとは言え、まだまだ上場資格要件
は厳しいものだと思います。


安易に上場を認めて、ポシャってしまうと市場に悪影響
を及ぼすという考え方が、支配しているからです。


真の実力を持ち合わせている企業であれば、上場後も
成長していくことでしょう。


ダメな企業は上場廃止すればよいだけです。


チャンスをもっと与えるべきだというのが、私の考え方
です。







記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。




こちらのサイトやブログもご覧ください!

本当に役に立つビジネス書

藤巻隆のアーカイブ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
こんにちは。

管理人の藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私は、『本当に役に立つビジネス書』というメインサイトのほか、『こんなランキング知りたくないですか?』や『新・大前研一名言集(改)』などのブログを運営しています。

日経ビジネスのインタビュー』という同じタイトルの携帯やスマホのサイトがありますが(PCでも閲覧可能です)、新たにFC2ブログ版を追加しました。

より多くの方にご覧いただきたい、と考えたからです。

当ブログをよろしくお願いします。

カウンター

スポンサード・リンク

女子バナー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2091位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
496位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキング

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

サイト内ランキング



FX

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)

QR

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

最新トラックバック

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

売上ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。